費用 Retainer Fee

B 費用

2. 事件処理に関する弁護士報酬

ア 一般民事事件

裁判等による民事事件処理のご依頼があった場合、原則として、着手金は事件等の対象の経済的利益の額を、報酬金は委任事務処理により確保した経済的利益の額をそれぞれ基準として、下表に従い算定します。(消費税別途)

経済的利益の額 着手金 報酬金
金300万円以下の部分 8% 16%
金300万円を超え、
金3000万円以下の部分
5% 10%
金3000万円を超え、
金3億円以下の部分
3% 6%
金3億円を超える場合 2% 4%